提灯職人

<高橋晴男さん>

提灯職人 高橋晴男さん

提灯が灯らなければ竿燈は始まらない。竿燈が倒れる、ぶつかる、蝋燭の火で燃える、突然の雨など・・・。祭り開催期間の四日間を通して、もっとも消費量が激しいのも提灯だ、高橋晴男さんの仕事はすべて手作業。竿燈ならではの工夫も、手仕事だけがなせる技。

太鼓職人

<小笠原太鼓店 小笠原彰さん>

太鼓職人 小笠原太鼓店 小笠原彰さん

祖父の後を継いで二十年間太鼓を作り続けている小笠原彰さんは「新品よりも十年ほどたった太鼓の方がいい音がするもんだ」という。最近はお囃子の屋台も太鼓豪華になったが、太鼓の真価はやはり音。胴の内側に三味線の糸を張り、響きをよくした小笠原さんの太鼓は、竿燈には欠かせない。

  • 秋田市の泊まる
  • 秋田市の食べる
  • みんなと共にがんばろう!東北
  • アキタッチ+(プラス)
  • 竿燈おみやげ
  • 公式グッズ
  • 入札告知
  • 竿燈プレイバック
  • よくあるご質問
  • 協賛企業
  • PR公演
  • 小・中学校への竿燈派遣
  • このサイトについて
  • 個人情報保護について