竿燈を振り返って

2001年の竿燈を振り返って

21世紀最初の竿燈は、どんなだったのかな?

今年は祭りの日程を従来の4~7日から3~6日に変更しました。お客さんはたくさん来てくれるかな?竿燈会・旅行業界はじめ、スタッフも心配していましたが・・・。

昼竿燈(第55回竿燈妙技会)

2年目となる通町での昼竿燈。去年は強風で差し手の方は大変みたいでしたが・・・。今年は風が吹いたり止んだりの微妙な天気でした。でも最終日の決勝戦は風もおだやかになり、最高の勝負を見ることができました。


「大若団体規定優勝の登町チーム」

大若団体規定の優勝は登町。準優勝の寺町2区と激戦を繰り広げ、4対3という僅差で勝利をものにしました。


「優勝者・佐藤研さん(毘沙門町)」

大若個人の優勝者は毘沙門町の佐藤研さん。こちらも準優勝の藤田さんとわずか2点差という好勝負でした。演技終了後、観客のみなさんからものすごい歓声が沸き起こっていたのが印象的です。

去年はサマーフェスタと同時開催だったので、いろいろ業務があって妙技会をゆっくり観戦できなかったのですが、今年は好勝負をじっくり見ることができました。夜本番とまた違う緊張感があってスゴイ! でも、個人選で優勝した方は、もう個人戦に参加しないんだって。あんまり若くして優勝しちゃうともう引退?

昼イベント


ヤートセ秋田祭り
4日・5日の昼竿燈終了後は、昨年に引き続きストリートダンス・ヤートセ秋田祭りが披露され、会場の盛りあがりは頂点に…。去年もだったけど、やっぱり見てて気持ちいい!6月に行ってる本番のヤートセも盛りあがってきたみたいだし、新しい秋田のイベントとしてどんどん広がっていくといいな。ヤートセ秋田祭りのみなさん、飛び入り参加の観客のみなさん、ご苦労さまでした。

提灯絵付け
こちらも昨年からの人気イベント、提灯絵付け。受付け開始後、すぐに申込みがいっぱいになってしまいました。みなさんそれぞれの想いを託した色鮮やかな提灯は、秋田市竿燈会の差し手の方々によって、通りの空高く舞い上がりました。あなたの願いもきっと届いたはずですよ。

夜本番


初日は、残念ながら雨のスタートでした。。。1回目の演技開始と同時にパラパラと雨が落ちてきて風も強まり、終わる頃には結構強くなってました。

倒れる竿燈が続出し、竿燈会・堀会長が「2回目は中止しよう!」ゲゲー!本部はおおわらわです。でもそのとき不思議と雨がぱったりやんで、時間短縮ながら無事に2回目の演技へ突入。そしてふれあい竿燈へと順調に進んだのでした。

すべてのスケジュールを終え、会長がみなさんに挨拶。「ありがとうございましたー。」そのとき会場内には割れんばかりの拍手が…しかし、大拍手と思っていたその音は、大きな雨粒の落ちる音だったのです。。。バケツをひっくり返したような。
こんな感じの祭り初日だったので、この後の日程はどうなることか。ところが2日目、3日目と進むにつれ天候も回復。最終日の4日目は絶好のコンディションで祭りを迎え、差し手のみなさんも最高の演技を!ついつい終了の笛も遅れてしまい、いつもより長めの演技時間となったのです。でも、熱の入った演技に、観光客のみなさんも満足してくれたんじゃないかな?

観覧席は、昨年から「雛壇型」「全席指定席」に変わってます。今年はさらに500ほど増席してるのですが、4・5・6日はそれでも席が足りない始末。嬉しい悲鳴です。スタッフが一番ビクビクしてたのは、新しく導入した観覧席の予約システムのこと。ダブルブッキングがあったらどうしよう?との心配もよそに、順調に着席していただき一安心でした。

でも添乗員さんがチケットを忘れて本部にあわててかけ込んで来る模様は毎年恒例です。みなさんご注意を!

残念ながら、今年も事故はありました。竿燈まつりって意外と事故とは無縁に思もわれがちだけど、けっこうハードなお祭りなんですよ。突然の風で竿燈が倒れることもあるし・・・。

今年は、他市のイベントで痛ましい事故があったばかりなので、いつにも増して事故防止に力を入れていました。消防隊・救急隊・看護婦さん・警察の方々と協力して一生懸命事故の防止・対応にあたりました。それでも残念ながら事故は起きるのです。ちょっと悲しいお祭りの一面ですが、観光客の方が、「対応が早いね。」と声を掛けてくれたとき、ちょっぴり安堵の気持ちがこみ上げてきました。みなさん、本当に十分注意してご覧くださいね。

ページの先頭へ

  • 秋田市の泊まる
  • 秋田市の食べる
  • みんなと共にがんばろう!東北
  • アキタッチ+(プラス)
  • 竿燈おみやげ
  • 公式グッズ
  • 入札告知
  • 竿燈プレイバック
  • よくあるご質問
  • 協賛企業
  • PR公演
  • 小・中学校への竿燈派遣
  • このサイトについて
  • 個人情報保護について