フォトコンテスト

2006年 結果発表

H18.8.31 応募を締め切りました。全国の皆様から306点ものご応募がありました。ありがとうございます。


H18.9.7 審査員7名による厳正な審査を行い、下記の作品の入賞が決まりました。おめでとうございます。


入賞作品については、10/3~10/9にJR秋田駅改札口前(通称ぽぽろーど)でパネル展示を行います。

推薦(1名)


「秋田竿燈まつり」 猪瀬 洋(秋田市)

特選(2名)


「妙技」 原田 司(秋田市)


「伝統芸」 岩﨑 利通(埼玉県所沢市)

奨励賞(3名)


「帰路」
五十嵐 寿光
(秋田市)

「競演」
寺尾 正義
(奈良県三宅町)

「意気を合わせて」
黒江 義之
(福島県川俣町)

入選(10名)


「競演」
大学 肇
(長野県松本市)

「名演技」
藤井 昭一(秋田市)

「乱舞」
藤王 龍美(秋田市)

「曲芸の舞」
内山 龍雄
(埼玉県川越市)

「競技会」
佐々木 正
(秋田県由利本荘市)

「さすが竿燈、日本一!」
鈴木 誠次郎
(静岡県浜松市)

「成長を見守る母」
佐藤 政孝(秋田市)

「竿燈行列」
桑山 友子
(千葉県習志野市)

「秋田竿燈まつり」
小笠原 美津雄(秋田市)

「呼吸ピッタリ」
伊東 純一(秋田市)

佳作(30名)


「小若に拍手」
佐藤 哲郎(秋田市)

「竿燈の日」
坂本 宏之(秋田県美郷町)

「光の稲穂(今年も豊作)」
佐藤 宗孝(岩手県紫波町)

「修練の証」
三浦 園子(秋田市)

「どっこいしょ どっこいしょ」
有山 恵里香(埼玉県さいたま市)

「名人芸」
山田 寿男(秋田市)

「竿燈大競演」
徳若 龍馬(秋田市)

「イメージ・トレーニング」
安東 嘉吉郎(秋田市)

「チャレンジのともだち」
三浦 民雄(山形県酒田市)

「耐える」
熊谷 仁志(秋田市)

「夜空に映える」
川原 宗司(栃木県宇都宮市)

「差し手」
猪股司(秋田市)

「いつかは、大若」
松田 芳子(秋田市)

「一点集中」
谷村 格(秋田市)

「どっこいしょ」
吉野 崇(埼玉県さいたま市)

「何本継ぎ!?」
桂 暁彦(神奈川県横浜市)

「天高く」
小林 道夫(千葉県八千代市)

「1/2ひねり技」
千田 久(岩手県奥州市)

「ヨシ!頑張れ!!」
田口 智映子(東京都足立区)

「できたよ!
どっこいしょーどっこいしょ」
佐々木 恵子(秋田県由利本荘市)

来年も、「(仮称)2007秋田竿燈まつりフォトコンテスト」を開催予定ですので、ぜひ、秋田竿燈まつりへお越し下さい。

主催 秋田市竿燈まつり実行委員会事務局
協力 秋田県写真協会 秋田県写真材料商組合
協賛 富士フイルム(株)、コダック(株)、(株)みどり光学社
後援 秋田市・秋田県商工会議所連合会・秋田県商工会連合会・秋田県観光連盟・秋田魁新報社・ 朝日新聞秋田総局・読売新聞秋田支局・毎日新聞秋田支局・河北新報社秋田支局・日本経済新聞社秋田支局・産経新聞社秋田支局・NHK秋田放送局・ABS秋田放送・AKT秋田テレビ・AAB秋田朝日放送・エフエム秋田
趣旨・目的 東北三大夏祭りである秋田竿燈まつりでは、フォトコンテストを開催します。これは視覚的アピールの強い秋田竿燈まつりを写真という媒体を通じ、多くの方々に理解と関心を深めてもらうとともに、県内外へアピールし、益々の発展を図ろうとするものです。このため、入賞作品は、竿燈まつり有料パンフや秋田市広報、市内での展示など各種PRに使用いたします。

ページの先頭へ

  • 秋田市の泊まる
  • 秋田市の食べる
  • みんなと共にがんばろう!東北
  • アキタッチ+(プラス)
  • 公式グッズ
  • 入札告知
  • 竿燈プレイバック
  • よくあるご質問
  • 協賛企業
  • PR公演
  • 小・中学校への竿燈派遣
  • このサイトについて
  • 個人情報保護について