メニュー

観覧席申し込み

お申し込み方法

団体(15名以上) 個人(14名以下)

2018年版印刷物

■竿燈まつりリーフレット

PDF リーフレット1 (1.58 MB)
リーフレット2 (988 KB)

■観覧席案内図

PDF 観覧席案内図(60 KB)

竿燈祭り資料

(申込書)
(写真・動画)

県外公演

「絆」大船渡へ
北東北3大まつりへの出竿の動画をアップしました

被災地応援の一環として、岩手県大船渡市で開催された「鎮魂・復興祭(9月2日)、「『絆』大船渡へ 北東北3大まつり(9月3日)」へ竿燈3本、囃子1組が出演しました。
台風が接近する悪天候の中、早期復興の願いを込め秋田市竿燈会の渾身の演技を披露しました。

【当日ご覧になった大船渡市民の方からお手紙をいただきました】

秋田市長 様

 突然のお手紙失礼します。
 私は、岩手県大船渡市に住んでいます。私の家族は、私と夫と夫の母と子供二人で、私と夫の実家は大船渡市です。
 ですが、仕事の都合で平成17年から平成23年1月まで秋田市新屋に住んでいました。子供たちも2歳と0歳から秋田にいたので、秋田の子供として育ちました。秋田の方々には大変お世話になり、第二のふるさととも思っております。もちろん竿燈も毎年見に行きました。たくさんたくさん思い出も出来ました。
 そして仕事の都合で、1月12日、大船渡市に戻ってきましたが、3月11日の震災で、家が流されてしまいました。秋田で過ごした思い出のある荷物も全部流され、途方に暮れました。もう少し秋田にいれば…と何度思ったか。しかし、前向きにならなければ何も進まない!!震災直後は一日一日がただすぎて行き、何も出来ずその日その日を暮らすことしか出来ませんでした。今では仮設住宅に入居も出来たので、電気、水、笑顔のある生活が出来ました。そして、もっともっと笑顔になる出来事が!!
 大船渡市に竿燈が来ると聞いて、今年も竿燈が見れるよ!!と家族で大喜びをしました。 まさか竿燈が見れるなんて夢のようでした。9月2日、3日の2日間、家族で見させていただきました。どっこいしょー どっこいしょー!!大きな声で子供たちは言ってました。涙も出てきました。
 市長さんに声をかけて「ありがとうございます」と言いたかったのですが、言えなかったのでお手紙を出させて頂きました。本当に本当にありがとうございました。私たちは秋田での思い出、また秋田の方々、ずっとずっと忘れません。うちの子供たちは秋田っ子です。また、機会があれば遊びに行きたいと思います。そして、大船渡市の復興に向けて頑張って行きます。竿燈に来ていただいた皆様にも、ありがとうございますとお伝え下さい。

  • 秋田市の泊まる
  • 秋田市の食べる
  • みんなと共にがんばろう!東北
  • アキタッチ+(プラス)
  • 竿燈おみやげ
  • 公式グッズ
  • 入札告知
  • 竿燈プレイバック
  • よくあるご質問
  • 協賛企業
  • PR公演
  • 小・中学校への竿燈派遣
  • このサイトについて
  • 個人情報保護について